あなざわ歯科

ご予約・お問合せ
042-732-3718

東京都町田市成瀬の歯科、あなざわ歯科

MENU

予防歯科

Preventive

予防歯科について

予防歯科について

あなざわ歯科の夢である「歯科医院を笑顔の溢れる場所に変える」というコンセプトからもお分かりかと思いますが、歯科医院における【1番大切な役割】は予防医療であると考えています。歯科医院とイメージといえば「虫歯になった」「歯茎から血が出る」などに何か症状があったら「治療」にいく場所であるとお考えの方も多いと思います。

あなざわ歯科では虫歯や歯周病になる前の段階つまり未病である状態で予防していくために歯科医院の1番の存在意義があるのだと考えています。
それではお口の中の病気とは具体的にどんな病気があるのでしょうか?

お口の中の2大疾患「虫歯」と「歯周病」

歯科における病気のほとんどは虫歯と歯周病です。この両者はお口の中の2大疾患です。つまりはこの2大疾患をいかに予防していくかが非常に重要です。これらの疾患は喫煙や食習慣などの様々な生活習慣などが複雑に関わっている疾患ではありますが、根本的な原因は細菌にあります。

そしてこれらの疾患を予防していくためには、まずお口の中の検査を行いご自身のお口の中にどのようなリスクを把握していくのかが大きなポイントとなります。
あなざわ歯科では患者様のお口の中のリスクを把握するための検査を実施しております。

リスク検査

検査状況に応じて、各患者様のリスクを把握することによってはじめて医療がなされることが正しい予防の形であると私たちは考えています。

予防することのメリット

誰でも歯を削られたり、抜かれたりすることは良い気持ちにはならないと思います。
もし虫歯や歯周病に対して正しい知識があれば、誰でも将来的なリスクを軽減できるはずです。

またお口の中の病気は全身の健康とも深く関わっており、お口の中の健康を守ることそれがひいては全身の健康につながってくるのです。
それは日本歯周病学会でも提唱されています。

脳血管疾患・心臓疾患

歯周病原細菌が歯ぐきから血管内に入り込むことによって、血管の壁にこびりつき血管が硬くなったり狭くなったりします。それにより血液の流れが悪くなり、最悪の場合梗塞につながる場合もあります。

糖尿病

歯周病の炎症によって生じる炎症性サイトカイン(TNF-α)によって糖尿病の状態を悪化させることがわかっています。また糖尿病は感染症が悪化してしまうという特徴を持っているので細菌の感染症である歯周病との相性がとても悪く相互に悪影響を及ぼしています。

早産・低体重出産

妊産婦さんはこの炎症性サイトカインの影響の一つで子宮筋収縮作用を促してしまうことで早産や低体重出産のリスクを高めてしまいます。

他にも挙げればキリがないほど多くの疾患と関わっているのが歯周病です。
虫歯や歯周病は感染症ですので直接遺伝するということはありません。
お口の中の細菌の伝播によって引き起こされる感染症であるということをしっかりと理解して予防していく必要があります。

なぜ歯科医院で予防していくことが必要なのか?

なぜ歯科医院で予防していくことが必要なのか?

お口の中の疾患を予防していくためには歯科医院での予防ケア言葉を変えると「プロフェッショナルケア」が必要です。反対にお家でのケアのことを「ホームケア」と言いますが、どちらが欠けても真の予防はできないのです。

もちろん毎日行う「ホームケア」は非常に重要な予防方法の1つです。
しかし、ホームケアだけでは行き届かないところもあるのが現状です。

例えば歯ぐきの中のお掃除はなかなか歯ブラシだけでは行き届かないところの1つです。他にも疾患を悪化させる要因の1つに「噛み合わせ」や「歯ぎしり」などが挙げられます。
歯は顎の骨によって支えられており、その周りに歯ぐきがあります。
もしかどに歯にかかる力が大きくなれば歯を支えている周りの組織である歯ぐきや骨はダメージを受けて取集病を悪化させるのです。

「歯」の「周り」の「病気」。だから歯周病と呼ぶのです。

細菌が根本的な原因ではありますが、それだけでなく物理的(力)のコントロールも必要になります。
定期的にレントゲンを撮ったり、噛み合わせを見たり、そういう定期的なケアが多くの歯をのこし、いつまでもご自身の歯で美味しくご飯を食べることができることにつながっていくのです。

また虫歯は「歯」そのものが虫歯菌によって溶けてしまい、穴が開いたりする疾患ですが、単純に虫歯になっていない歯を良い状態に保つだけではありません。
2次カリエスと呼ばれる「1度治療した歯」の予防・疾患の早期発見も大事な予防医療の1つです。虫歯になった歯というのは皮膚などと違って自然治癒することは決してありません。治療されたことがある方はお分かりかと思いますが人工的な修復物で補っているのです。

人工的なものですから、一生使っていくのは容易なことではありません。

それらの予防・早期発見のためにも定期的に歯科医院でプロフェッショナルケアを受診されることが重要です。
いつまでも健康にご自身の歯で元気に生活し、質の良い100年時代を過ごすため健康寿命の延伸に寄与できますよう「あなざわ歯科」ではできる限りサポートさせていただきます。

またそのためには「食生活」にも注目し、皆様に少しでもお伝えできればと思っておりますので、ぜひ1度「あなざわ歯科」に足を運んでいただければと思います。