あなざわ歯科

ご予約・お問合せ
042-732-3718

東京都町田市成瀬の歯科、あなざわ歯科

MENU

マウスピース矯正

Mouthpiece correction

矯正歯科とは

矯正歯科とは

永久歯列の歯並びを治す矯正治療についてです。日本でも昨今歯並びに関しての意識が高まって来ていますが、アメリカでは歯並びを治すということがその人自身の評価としての指標となると言われています。そのため社会人として就職するまでに国民の85%以上は歯列矯正を行うといわれています。

あなざわ歯科では予防に力を入れているという観点から、歯磨きの時に外すことができ、装着していてもわからないほど目立たないという観点からマウスピース型の矯正治療を中心に行なっています。

従来は歯の外側にブラケットと呼ばれる金属製のボタンをつけて針金をつけることによって歯を移動させる治療が一般的でした。
ブラケット治療はとても素晴らしい治療方法ですが施術するドクターの経験や力の掛け方など技術によって治療期間や仕上がり具合に差が出てくる治療です。

現在はテクノロジーの進化で矯正においても目立たないマウスピース型の矯正治療でもしっかりと歯が動く仕組みが整いました。適応範囲の拡大で治療の幅が広がったことにより当医院の矯正治療にもインビザライン治療を導入することを決めました。

推奨する理由としては、小児矯正の機能矯正(Neocap-Bimler system)に近い感覚で、痛みが少ないこと、食事の時や歯磨きの時は外すことができるため美味しく食事をしていただくことができることや、しっかりとブラッシングを行うことが可能であるという理由が挙げられます。
また会話の時にも大きな支障はないという、メリットの多い矯正方法となります。

矯正治療を行う際に治療にかかる「どれぐらいの期間がかかるのか?」ということを心配される方も多いかと思います。インビザライン矯正治療は認定を受けたドクターの元で検査を受けると、アメリカにあるインビザライン本社で3Dのデータとして取り込ます。そのデータをもとに当医院の認定インビザラインドクターが設計を行い、どのくらいの期間でどのように歯並びが改善されていくのかシュミレーションを行うことが可能です。

コンピューターシュミレーションにより治療期間の・術後の歯並びの状態も把握することができるため、治療を受ける患者様はそういった様々な不安からも解放されることになります。

ただしマウスピース型矯正治療は小児矯正治療(Neocap-Bimler system)と同様に取り外すことができるという理由からしっかりと装着する時間を確保しなければ歯は動きませんし、しっかりと歯が動いているか定期的なドクターのチェックとメインテナンスは必須と考えております。

当医院で働くスタッフもインビザライン治療を行っており、安心の治療ですのでご興味の方はぜひ一度ご相談ください。